私が夢を追いかけていたころの話です。

本当に貧しくて、花の20代だというのに洋服は三日以上一緒、食事は一日一食もやしでも食べらればいい方でした!

しまいには、仕事に行く交通費がなく1時間以上かけて現場に入り、あまりに汗だくすぎて怒られるという過酷な状況でした。

そんな中、何故今私が生きているかというと・・クレジットカードがあったからです。

みなさんが思っているような楽しい使い方ではありませんよ!毎月毎月、自転車操業です笑

しかも、引き落とし日には必ずと言っていいほど引き落とされず毎月電話がかかってきて、泣きながら生活していました。自転車で仕事に行き怒られ、自転車操業をして取り立てられ、本当に散々でした。

でも夢のため、一生懸命頑張りました。

友人が困っている私を見兼ねて、業務用パスタを郵送してくれたり、スーパーでいつも捨てられているキャベツの一番外側の葉を拾ったり、家賃の滞納も常習化して危ないところでしたが、なんとか生きてきました。